• 2015.04.26 Sunday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

100題

学園パラレル〜♪

ひとまずは配役です

一部許可は微妙な方がいますが・・・(苦笑

まぁ、一応という事で(笑

一部以外年齢詐称

シンザ
数学教師
生徒会顧問

ユート
生徒会会長
剣道部部長

コウ
副会長
軽音楽部部員

ユキ(フォリス)
会計
弓道部部員

ヒサメ
広報
化学部部長

ミキア
書記
帰宅部

ディス
生徒会役員(問題児)
帰宅部

ヒート
演劇部(幽霊)部員

ラギウ(擬人化)
体育教員
水泳部顧問

ハシェル
体育教員
空手部顧問

キアン
保険医

アイカ
保険医


ちなみに、ストライダーは尻尾ありません(笑


早速お楽しみ下さい


060:お前じゃないとヤダ

風の入る生徒会室

夏に入った気温は暑く
時折蝉が鳴いていたりする

時は昼休み

青空越しに元気な声が聞こえてきていた

「…夏やねぇ…。」

水筒のお茶をすすりつつ、短めの灰髪に赤い双眸
生徒会会計であるユキはのほほんと呟く

その前には手をつけられていない綺麗に包まれたお弁当が一つ

それに琥珀色の瞳を向けて扇を広げ
ため息を返すのは生徒会広報のヒサメ嬢

中途半端な長さのためか黒い髪をひとまとめに結い
滑らかなうなじをさらしている

「…暑いのは…あまり好きじゃないんだが……。」

彼女の前には軽いパンとジュース
こちらもまだ手をつけられていない

「…ミキアちゃんとディスは……?」

「ミキアならそろそろ……。」

「……。」

返事するかのようなタイミングで静かに入ってきた美少女に
二人は笑みを向けた

純白の髪に透き通るような白い肌
青灰色の不思議な瞳を持つ生徒会書記、ミキアである

「…あとは会長と……ディスか。」

無言のまま行儀良く座るミキアは冷たいお茶を一口
顔には出さないがよほど暑いらしい

「あいつの事だ、どうせ……」

言い終わらぬ内にひらりと窓に影が落ちる

同時に扉が開かれた

「…窓は入り口じゃないぞ…ディス。」

「固ぇ事言うナヨ。会長。」

純白の髪と褐色の肌、鋭い真紅の瞳。
制服を着崩し装飾品を身につけた青年は
女だらけで場違いな雰囲気にも構わず少女に口端を上げた

そして眉を寄せため息をつく少女こそ生徒会会長、ユートである

三年が引退した去年の今頃

生徒達の熱いプッシュや教師の陰謀により集められたのが
個性の濃いこの面子なのである

「…すまない 待たせた。」

「しゃーないよ。ユート忙しいやん。」

「…まったく……いつ休憩をとっているんだか……。」

席につき弁当を広げる女性陣
彼女らは全員揃うのを待っていたのだ

控えめにも家庭的な雰囲気を醸し出すユートの弁当

しかし窓枠に腰を下ろす青年がコンビニ袋から取り出したのは……

「…ディス…。」

「あン?何だヨ。」

「…昨日も思ってんけど……ご飯は……?」

「?コレ。」

一箱の栄養ビスケットと牛乳(500ml)

以上

「そんなんご飯ちゃうっ!!」

「栄養なら足りてるゾ。」

「嘘をつけっ!育ち盛りで大食らいのお前が
 その程度で足りるわけ無いだろう!!」

「…ヒサメさん なんでそんな事知ってるん……?」

「…ぅ…それは……/////」

墓穴掘りまくりヒサメ嬢
言いどもる所がまた怪しい

彼の昼食は毎日少ないのだが

実はディス青年、 ほぼ毎晩一人暮らしのヒサメ嬢宅で
夕食を(彼女ごと)ご馳走になっていたりするのだ。

しかし、二人は付き合っている訳じゃないのであしからず

この事実を 青年に想い寄せるユキはまだ知らない

「…怪しいなぁ……。」

「…コイツの事だから…そうじゃないかと……/////」

勃発しそうな女の戦いに 青年は我関せずとビスケットを頬張る

「…やっぱり、ちゃんとしたん食べなあかんで。体 保たんやん……。」

あっと言う間に平らげた青年に向き直り心配げにユキは呟いた

「…ユキの言うとおりだぞ…どうせただの節約だろう?」

ゆっくり咀嚼する生徒会長

ユキもヒサメもミキアもまだ食べ終わってはいない

「…まぁ…ナ……じゃ、ユキの唐揚げ頂きぃっ!!」

「あ…コラ…っ!…もぅ……///」

奪われる唐揚げ
頬張る目は幸せそうな糸目に変わる
尾があれば左右に揺れていただろう

――…か……可愛い…ッ/////

――抱きしめたい…////

少女二人のハートを鷲掴み。

「…人のおかずを奪うな……。」

呆れ顔の生徒会長に構わずユキの隣にしゃがみ
上目遣いに次のおかずをねだる犬な青年
二回目以降は奪わないらしい

「…しゃぁないなぁ……////」

与える少女も少女である

「…明日から…作ってこよか……?///」

「…ん…?」

卵焼きをもらってご満悦な青年はきょとんと見上げた

「ディスの分のお弁当…うちがつくってこよか……////?
 ……どうせ…うちも一人暮らしやし…
 …一人分も二人分も変わらんし………////」

突然の申し出に内心たじろいだのは実はヒサメ嬢だったりするが
当の青年は目を輝かせる

「良いのカ…?」

「…ん……でも…うちで良ぇ…?////」

おそるおそる見つめる少女
自分の作るので良いのだろうかと心配げだが


「おまえじゃないとヤダ。」


「………/////////」


その翌日から ユキは早起きになったらしい


」」」」」」

微妙ディス×ユキ
学園パラレルネタ♪
  • 2015.04.26 Sunday
  • 22:06
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2006/07/09 3:55 PM, シズル wrote:
学園パラレルとは…えらい面白いモノやらはってますなぁ。
良ぇどすよなぁ、学園生活の中で芽生えていく恋心と純情ロマンスと青い春…(うっとり)
ところで。
この学園はえらい風紀が乱れてはりますなぁ!!
ここは、風紀委員も必要とちゃいます?
あんさんらの好きにはさせまへんえvウフフv(←只単にからかうのが好きなだけ)
2006/07/09 7:58 PM, ディス・ロウ wrote:
ほっほぅ♪
ぢゃ、転校生として投入すっかカ♪

学園用設定 希望あったら反映させるゼ?

部活トカ、外見トカ。

ちなみに制服はブレザーだカラ〜♪
2006/07/09 9:35 PM, シズル wrote:
部活、なぁ…剣道も弓道も居てはるし…
ほなら、背後と同じ馬術部で頼んでも良ぇですやろか?
外見…まぁ、髪はこのままどすなぁ。
後は〜…眼鏡?スカートは二つ折り?化粧もBUの侭で(風紀委員なのに)
まぁ、そないなんディスはんの思うように書いてくさはったら良ろしおすえ。
我が侭言うて堪忍どす;;
2006/07/09 11:09 PM, シーアス wrote:
横から失礼します。。。

転校生でしたら、違う制服でもアリなのでは?
と思ったので…

シズルさんでしたら、セーラー服もとてもお似合いだと思うのです。。。
いや、タダノハイゴノシュミデスヨ?(←性質悪)

それにしても…この学園は…普通に生活するだけでも大変そうですよねぇ…(遠い目)

それでは、乱筆乱文横コメント失礼致しました。

2006/07/09 11:24 PM, ユート wrote:
…いや、生徒会が凄いだけであって、他は普通に生活出来るから。
と思わず突っ込み。

そして風紀委員・・・自身が化粧していたら説得力なしっ!(びしっ
ディスのはもう諦めるしかないのさ・・・。だってディスだから。(笑
2006/07/10 2:30 AM, ディス・ロウ wrote:
その為だけにチャント勉強シて運動部シメたンだカラナ♪>風紀に関して


馬術…近くに乗馬施設がある事にスルカ♪

ところで、コレむげファンとはあんま関係ナイケド、恋人設定ドウスルヨ?>シズル

シーアスも出ル?(笑
2006/07/11 1:32 AM, シーアス wrote:
ええと、面白そうですし…ディスさんに余裕があれば、
出させていただいても…というレベルですね。
この、微妙に絡みにくく、ノリが悪く、
恋愛興味なし、色気なしな性格でよろしければどうぞ使ってやって下さい(笑

もっとも、私は生徒会にかかわりなく平和に生活していそうですけれども…
(↑出演許可にした時点で生徒会に関る事になるのはあえて触れず)

…設定が特になしだと逆に使いにくい事も考えられるので、
一応所属だけ『園芸部』当たりかと考えてみました。
これなら、色々とやりたい放題ですしね(黒笑
不要設定でしたらカチ無視可ですよ?
それでは、長文失礼致しました。
2006/07/11 5:48 AM, ディス・ロウ wrote:
リョーカイ ツッコミ要因増えタ♪
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.