• 2015.04.26 Sunday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

027:誰かが見てる
お待たせしました

お楽しみ下さい
「あぢぃ…。」

「準備運動が終わるまでの辛抱ですよ。」

呟いたのは誰か
返した声は外国人とは思えないほど流暢で
苦笑と共に整列の合図が鳴り響く

プールを挟み 男女に別れた配置である

「え〜、皆さんお待たせしました。
 本日、ライヤード先生がいらっしゃらないので
 男女合同となりましたが、
 はしゃぎすぎないようにお願いしますよ?」

メガホン越しの声に少しの笑い

「では 順番に水に体を慣らして下さい。
 くれぐれも飛び込んだりしないようにして下さいね。」

上がった歓声に男は微笑んだ。

一瞬惚けた生徒が一部。

お前ら男ダロ…

思わず心中でツッコんだ。

見上げる程の長身に
軍属経験から来る無駄無い肢体。
爽やか且つ精悍な顔立ちを黒髪と鋭い紅眼で飾り
常に穏やかな微笑を浮かべる姿はなかなかの美形

体育教員で水泳部顧問
ラギウ:ドルクレイド

青年の格闘技の師匠でもあったりする
今年25と言う年齢もあって
見合いの申し込みも多いらしいのだが
意中の女性を手に入れた事もあり
断り続けているという話

最後は関係無いが

「やっほーーぃっ!!」

――ザバァァンッ

「…リリーフ君 話 聞いてましたか?」

水音に現実に引き戻される
見やれば ラギウがさり気なく青筋を立てていた。

「ご… ごめんなさいっ!!」

授業始まった瞬間から狙ってたな…

むしろ、それしか頭に無かったな…

クラスメートは少年の思考お見通し
小言を食らうのを微笑ましげに眺めていたり

「……。」

自分の番が近づいて来たのでプールへ向かう
女子サイドを眺めやると水着姿のオンパレードだった

順番に水中へ潜っていく姿は若さにはじけ

正に 生 足 天 国

眼福 がんぷく ♪

――ずばちぃぃんッ

背中に相当な衝撃

「ぅわッ?!」

前のめりにバランスを崩し、水面が迫ってくるのを避けられない

――ザっバァァンッ

「……まったく…。」

水中でぐるりと体制を立て直し、瞬時に水面をかき分ける

「ぶはぁッ!てめ、ラギウッ!!突然何シやがるッ!」

鼻に水が入って結構痛い
ついでに視線も独り占め☆

「…私の授業で女子を視姦するとは…良い度胸ですね……ディス?」

「・・・・・・・・(汗」

笑顔が黒い

睨むな師匠俺は無実だ
血気盛んな青少年相手には仕方の無い本能だ

「……飛び込んだディスは 罰として 放課後 2km泳ぎなさい。」

抑揚無く発せられた低音を思わず反芻した

「ハァッ?!」

反応が一拍遅れる

「…逃げちゃ駄目ですよ……?」

有無を言わせぬ迫力
騒ぎに乗じてこっそり視姦してた生徒が怯えている

テメェらも同罪だぞゴルァ

「……ソウルも飛び込んだじャネェカ!!」

「みんな水に慣れましたか?出席番号順に並んで下さいね。」

非難の声は笑顔でスルーした…

こうなると 彼は全く話を聞かなくなる

「ディス、何か言いましたか?」

笑顔が黒くて怖い

「………何でもナイデス…。」

……どうやら 今日はヒサメとの夕食はとれそうに無いようだ

「…自業自得……。」


ぼそりと呟かれた台詞は委員長のものだった。


」」」」」」

本来はディス×ユキですから

まだ 続きます
  • 2015.04.26 Sunday
  • 20:58
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.